開成町のタウンガイドTOWN GUIDE

開成町のタウンガイド

開成町ってどんな町なの?

What city is Kaisei?

足柄上郡の中央部に位置し、酒匂川を境界に北から東にかけて山北町、松田町、大井町に接し、西は南足柄市に、南は小田原市に隣接しています。酒匂川流域に形成された扇状地であるため、なだらかに南傾した平坦地で、気候も温暖です。

道路の整備が進んでおり、隣接の市町にもアクセスしやすくなっています。大井町にあります東名高速道路大井松田インターへも近い地域になっています。 総面積6.55k㎡と神奈川で一番小さな町ですが、交通の便に恵まれ、うるおいと高い利便性を兼ね備えた、暮らしやすい土地柄です。その証拠に、町のHPにあります統計データには昭和30年から人口が増え続けているデータが記載をされています。HP内の町長のあいさつにもありますが子育て応援に力を入れている町ですので、子育て世代には住みやすい町ということが言えると思います。

開成町の特徴と代表的な
施設などを紹介いたします!

City introduction

  • 開成町あじさいまつり

    開成町あじさいまつり

    瀬戸屋敷は、開成町北部、金井島に所在し江戸時代、旧金井島の名主を代々つとめた瀬戸家のお屋敷として建てられました。
    江戸時代の農村生活を伝える文化遺産で、開成町の指定重要文化財に指定されている瀬戸屋敷はなんと、レンタルスペースとして借りることもできます。
    「オク・ゲンカン」「ヒロマ」「オンナベヤ・ヨジョウ・オネマ」「土蔵」とスペースの呼称も歴史を感じさせるものになっています。
    敷地内には「水車小屋」や「café hacco カフェ・ハッコ」もあり歴史を感じながらリラックスもできる施設になっています。
    パンフレットには「なつかしいって、あたらしい」とあります。五月人形、つるし雛、鯉のぼりなどなつかしい年中行事を行っている瀬戸屋敷でなつかしさを感じてみてはいかがでしょうか。

  • あしがり郷 瀬戸屋敷

    あしがり郷 瀬戸屋敷

    瀬戸屋敷は、開成町北部、金井島に所在し江戸時代、旧金井島の名主を代々つとめた瀬戸家のお屋敷として建てられました。
    江戸時代の農村生活を伝える文化遺産で、開成町の指定重要文化財に指定されている瀬戸屋敷はなんと、レンタルスペースとして借りることもできます。
    「オク・ゲンカン」「ヒロマ」「オンナベヤ・ヨジョウ・オネマ」「土蔵」とスペースの呼称も歴史を感じさせるものになっています。
    敷地内には「水車小屋」や「café hacco カフェ・ハッコ」もあり歴史を感じながらリラックスもできる施設になっています。
    パンフレットには「なつかしいって、あたらしい」とあります。五月人形、つるし雛、鯉のぼりなどなつかしい年中行事を行っている瀬戸屋敷でなつかしさを感じてみてはいかがでしょうか。

  • 開成水辺スポーツ公園

    開成水辺スポーツ公園

    開成水辺スポーツ公園は、小田急線新宿方面へ酒匂川を渡る手前の河川敷にあります。
    パークゴルフ場・サッカー場・軟式野球場・遊具広場などスポーツを楽しむ方も、親子でも楽しむ施設になっています。公園内には管理センターがあり用具の貸し出しもしてくれます。こちらのパークゴルフは関東で最初に設けられたコースで、いろいろなスポーツに適用できる多目的なスポーツ公園になっています。
    10月には、レクリエーションが開催され2,000人ほどの方々が参加されるそうです。
    ご家族皆様で、体を動かしに行ってみてはいかがでしょうか。

  • 土地区画整理地

    土地区画整理地

    土地区画整理地とは、観光名所ではありませんがかいせいみなみ小学校を始めとして、土地区画整理事業が行われていた一帯をここでは指しています。
    子供用品店、ホームセンター、クリニック、コンビニ、金融機関、自動車販売など商業施設がいくつかでき、生活環境はこれからますますよくなっていくのではないでしょうか。
    住宅もまだまだ建設され、これから多くの人が移り住んでくるのを感じる活気のある地域になっています。道路の道幅も広くとられていて、のどかな中に便利さを感じることのできる地域になっています。

  • 松田町のタウンガイド

    開成駅

    小田急小田原線「開成駅」。各駅列車が停まる駅です。筆者が幼少の頃は、駅の周囲は水田風景が広がっていて、乗り降りする方も少なかった記憶があります。それから10数年、学生や会社員の方、子育てをされる世代の方々が多く利用される駅になっています。
    駅の周辺にはマンションが何棟も建ち、大型の分譲地が作られ新しい街並みができました。駅の東側には、小田急電鉄から町へ譲渡されたロマンスカー(3100形)の先頭車両が展示をされていて、毎月第2、第4日曜日には車内が公開されています。

開成町の不動産の相場は?

Kaisei’s market price

土地

900万円〜

1,380万円程度

新築一戸建て

2,400万円〜

2,700万円程度
<税込>

中古一戸建て

1,000万円〜

1,800万円程度

マンション

1,500万円〜

2,500万円程度

開成町の土地は、40~50坪または45坪以上ですと1700~2100万円。
開成駅徒歩圏外の郊外になりますと、40坪以上の土地が多く価格も 1000万円~1,300万円ほどの物件が多くなります。
また、区画整理が行われた地域になりますと45坪以上の土地が 多いですがその分価格も2,000万円前後になります。
開成駅徒歩20分が価格の分岐点になると想定されます。
建物は、土地と同様になりますが、開成駅西側の区画整理が行われました 地域の近隣で2,500万円前後になり、郊外になりますと2,000万円前半に なる新築物件も散見されます。
中古戸建も物件によりましては土地、建物が大きな物件もあります。
3,000万円前後で売買されるケースもあるようです。
マンションは、築年数にばらつきがありますが開成駅至近にあるマンションは2,000万円前半では概ね契約に至るようです。高層階では、2,500万円を超えて成約に至るケースも あるようです。マンションによって概ね価格が決まっているので、 気になるマンションにはお気軽にお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

実際に不動産を探してみよう!

Let’s search real estate

開成町の不動産を探す

ONE CLICK SEARCH ! 開成町の不動産情報

開成町のマップを見てみよう!

Let’s see a map

無料会員限定物件の閲覧には会員登録が必要です。

一般公開物件数1,108

会員限定物件数4,672