各種費用についてCHARGES

建築に関わる費用について詳しくなっておきましょう

マイホームを建てるには、様々な費用がかかります。土地や建物は、もちろんですが
こちらでは、建物以外にかかる費用をご紹介しております。

CHARGES物以外にかかる費用をチェックしておきましょう
  • 設計・現場管理費用マッケンジーハウスでは、設計費用と現場管理費用は一律となっています。どのような土地でも、建て替えの場合でも当社の設計・現場管理費用は変わりません。また当社の設計の打ち合わせ回数に規定はございません。しっかりと納得のいく打ち合わせを行っていただけます。※購入された土地によりましては、安全を保つためにガードマンが必要になります。
  • 建築確認申請費用家を建てる際には建築確認申請というものが必要になります。役所や民間の建築確認検査機関に建築確認書を申請して、設計した家などが建築基準法や条例に則ったうえで建てられているのか、違法性がないかを確認するというものです。この建築確認申請が済みますと「建築確認済証」が発行され、いよいよ着工です。
  • 地盤調査費用建物を建てる際には、地盤の性質の把握をすることが大切です。そこで行われるのが地盤調査です。調査方法には様々な方法があります。
    調査結果によっては地盤改良を行う必要があります。地盤に関する事故を避けるために必要な費用となっています。
  • 登記費用建物を建築したり不動産を購入したりした際には、所有権保存登記や移転登記等をします。
    登記には表題登記、所有権保存登記、移転登記、住宅ローンを使用する際の抵当権設定登記などがあります。この登記をする際にかかる税金が登録免許税です。この登録免許税に司法書士への報酬を加えたものが「登記費用」です。
  • 銀行融資・諸費用主には融資手数料と保証料、融資の契約に関する収入印紙代に分けられます。 保証料とは万が一、ローンの支払いが滞ってしまった時に、信用保証会社が代わりに一括で金融機関にローン残債を支払ってくれる為のものです。 金融機関や、住宅ローンの内容により費用の差が生じますので資金計画をされる際に、担当の営業や金融機関より確認をしましょう。
    ※一般的な「銀行」では2,500万円のローンの場合、合計でおよそ60万円前後になります。
  • 印紙代不動産の売買契約書や建物の建築請負契約書には印紙税法に定められた収入印紙を貼付します。
    契約書の金額(物件価格・請負金額)によって税額が決まります。
  • 火災・地震保険費用火災保険は、万が一の火災や自然災害に対して備えておくための保険です。
    近隣で火災が起こった際の延焼被害もカバーいたします。地震保険は、地震や噴火、津波に対して備えておくための保険です。お住まいや家財を様々なリスクからお守りし、いずれも安心して家に住まうために必要なものです。当社からも火災保険会社をご紹介いたしますのでご相談ください。
  • 外構費用外構工事とは、門、車庫、カーポート、塀、柵、垣根、植栽などがあります。 費用は土地の大きさや形状により異なります。建物の外観と調和のとれたデザインや、コストを抑えるプランも設計段階からご相談を承ります。
  • 地鎮祭費用さて、いよいよ着工です。家を建てる前に、その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得ること。そして、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願することが地鎮祭の目的です。また、最近では地鎮祭を行わないケースもあります。

※準防火地域の場合は、サッシ代が別途かかります。

Relief Price

マッケンジーハウスの安心プライス

他社様では別途費用となってしまう工事等を、マッケンジーハウスでは建物価格にサービスとして含ませていただいております。

  • 敷地内の給排水引込み工事
  • 仮設のトイレ・仮設電柱の設置
家を建てる TOPへ戻る 建築に関する12のこだわり家を建てる TOPへ戻る 建築に関する12のこだわり
無料会員限定物件の閲覧には会員登録が必要です。

一般公開物件数1,029

会員限定物件数4,864