建設事業部ブログARCHITECTURE BLOG

注文住宅や建売住宅の建築の事など
建設事業部のスタッフが定期的に配信しております

マッケンジーハウスならではの、こだわりの家造りの秘密や日々の建設事業部の仕事内容や建物の細かい仕様など、建設に関する様々な内容を更新して参ります。

ミニチュアハウス

2018.04.23NEW
カテゴリー
先日、設計とコーディネートを担当させていただいた、 とある建売の模型をつくってみました。 着工前や工事中は、全体像がなかなかイメージしづらいものです。 (ホームページでイメージ画像はご確認いただけますが) そんな時に便利な模型。 あ、ポーチ1段付け忘れた(;´Д`) ディスプレイ用なので、内部は作っておりません(;゚Д゚) ……

MORE

懐かしの古民家

2018.04.22NEW
カテゴリー
皆様お元気でしょうか? 先日、茨木県にある国営ひたち海浜公園に行ってきました。 ネモフィラやチューリップが満開で目いっぱい自然を満喫してきました。 公園内には旧土肥家住宅という旧家を再建した古民家があり見学できました。 土間、かまど、囲炉裏、天井の無い小屋組み表し構造・・・ 最近では屋根の不燃化が義務付けられ茅葺屋根を見る機会も減ってしまいまし……

MORE

建材(フローリング)

2018.04.16
カテゴリー
本日はフローリングの話を・・・。 弊社はリクシルのフローリングを多く使用していますが大建のフローリングも標準仕様です。 この写真は大建のトリニティという床です。 これはオプションですが、無垢材に似たフローリングなので踏み心地良くお勧めです。 是非検討してみてください。 ……

MORE

住宅以外もやってます。

2018.04.14
カテゴリー
みなさんお元気ですか? 暖かい日が続き気持ち的にもからだ的にも楽になってきて日々感謝です。 弊社も、 「マッケンジーハウスの住宅、よく見かけるよ」とおっしゃっていただく機会も増え感謝しています。 しかし、 あまり知られていませんが、 マッケンジーハウスは住宅以外も、実はやっているんです。 最近では、 生徒児童対象の福祉施設(放課後等デイサ……

MORE

数寄屋造り

2018.04.13
カテゴリー
「今日、ロマンスカーで。」でおなじみの、小田急電鉄2017年夏のCMに使用された箱根の福住楼に行ってまいりました。 こちらの福住楼は明治初期の数寄屋造りの建物です。 室内は随所に手間を尽くした竹が施された美しい空間で、その建築材料やデザインの素晴らしさから登録有形文化財に指定されてた貴重な建築物です。 設計者がわからないそうで建築に携わるものとしては残念でしたが、タイムトリップし……

MORE

珍しいお客さまが来たようです。

2018.04.12
カテゴリー
こんにちは。 先日、完成物件を見に行ってみましたら駐車場に土がぽこぽこと盛ってありました。 「なんだろう!?」とびっくりしたのですが、どうやらモグラさんのようです。 コンクリートを広範囲で施工するときはクラック防止のためにスリットを作るのですが、 ちょうどスリットの部分を見つけて顔をだしていたようです。 ちょっとカワイイ気もしますが、毎日土の山を戻すのも大変で……

MORE

春の風♪

2018.04.09
カテゴリー
近頃風が強く吹いていますね。 蝶が強風にも負けずタンポポにしがみついていました。 人は雨風凌ぐ、家があって嬉しいですね(*^-^*) 建物も地震だけでなく台風などにも備えた構造計算が必要です。 ※木造2階建て住宅の壁量計算図表の例 法律に定められた基準をクリアしていれば建築は出来ますが、 当社では耐震等級3相当の家を施工しています。 ……

MORE

尾形光琳屋敷

2018.04.07
カテゴリー
先日、熱海のMOA美術館という所に行ってきました。 その敷地の中に「尾形光琳」という 江戸時代の画家の屋敷を再現した建物が ありました。 当時の資料を元に再現したそうですが、 現代では色々な法令上の問題があるので このような建物は建てられませんが、 こういった建物も風情があって素敵だなっ と思いました。 おわり。……

MORE

May Feel

2018.04.06
カテゴリー
こんばんわ♪ 夏日かと思えば、平年並み気温と10度もの温度差とか 寒暖差の厳しい4月初旬ですが、 皆様はいかがお過ごしでしょうか・・・ 一年で一番快適なのは5月と言われてますね。 一年中5月の陽気ならよいのに(*´∇`*) という事で、紹介したいアイテムが・・・ 『ガリレオ・ガリレイのフロート温度計』 暑い時はフロートは沈み、寒いとフロートが……

MORE

建築家?マテリアル発明家?

2018.04.05
カテゴリー
私の尊敬する建築家の一人、隈研吾氏の素材に特化した展覧会【くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質】に行って参りました。   タイトルの通り、竹や木、石など素材に着目し それぞれ章立てられており、そのため展示も全体の構造よりもファサードなど外観のテクスチャが多く見られました。   節の位置まで計算された竹垣、直線から生まれる柔らか線、その光と影や水面に映る姿、、、 ……

MORE

  • 毎日更新のマッケンジーブログ!
  • 注目の建築現場実況ブログ!