建設事業部ブログARCHITECTURE BLOG

注文住宅や建売住宅の建築の事など
建設事業部のスタッフが定期的に配信しております

マッケンジーハウスならではの、こだわりの家造りの秘密や日々の建設事業部の仕事内容や建物の細かい仕様など、建設に関する様々な内容を更新して参ります。

在宅ワークデスク

2021.10.09
カテゴリー

みなさんこんにちは。
コロナ禍が続き在宅ワークや勉強を今までよりしている人がいると思います。
私もその1人です。
そんななか、椅子とテーブルの高さがうまく合わず体に負荷がかかった姿勢になったり、
ずっと座りっぱなしだと眠くなってしまう方がいるんじゃないでしょうか。

そこで[お、ねだん以上]の手動式昇降デスクをお勧めいたします。

昇降デスク(マーフィー2 120)  ニ〇リです。

こちらは天板の高さを73cm〜122cm変えられる優れものです。

建築では差尺(椅子の座面〜テーブル天板までの距離)が30cm程度が適切だと言われています。
ですが、人によって数mm単位で変わってきます。
こちらのテーブルであればほとんどの椅子でほとんどの人に対して適切な差尺を取れることになります。

私の使用している椅子はバーチェアで普通の椅子より高いのですが、椅子の座面高さ59cmに対してテーブル天板を87cm(差尺28㎝)にする事で快適に使用しています。

またどうしても昼ご飯の後は眠気が催してきたりします。

その時はスタンディングワークをできるようにして、眠気と戦っています。

余談ですが、スタンディングワーク+足つぼマット(写真右端。激安の殿堂で買いました)は最高に目が覚めます。

このブログを書くまえは眠かったのですが、気付いたら目が覚めていました。


イテテテテ・・・


  • 毎日更新のマッケンジーブログ!
  • 注目の建築現場実況ブログ!
無料会員限定物件の閲覧には会員登録が必要です。

一般公開物件数801

会員限定物件数1,229