よくある質問Q&A

よくご質問いただく内容を掲載させていただいております

お客様からよくご質問いただく内容を物件・建物・ローン・売却・その他の項目に分けて
Q&Aを掲載させていただいております!是非ご覧ください。

〔 物件について 〕

Qマイホーム探しは複数の不動産会社に依頼した方がいいのですか?
A 特にたくさんの不動産会社に依頼する時代ではなくなりました。
10年以上前は、現在のように不動産のHP・SUUMOなどインターネットの利用が少なく、物件情報を不動産会社が抱え込んでいた為、複数の不動産会社に依頼した方が有利な時代でした。しかし、現在ではインターネット等でより多くの情報を手に入れたいというニーズが高まってきた為、情報を保持して外部に出さない会社が少なくなり、沢山の会社に依頼する必要はなくなってきましたが、不動産会社を選ぶ際にはより情報量が多く自社物件も多数保有している会社を選ぶ方が有利なのは変わりません。
Qメールで手軽に新着物件をもらうことはできますか?
A もちろん可能です。まだ不動産会社に問い合わせるのは気が引ける。というお客様はお気軽にメールでご相談下さい。コンプライアンス上、メールやインターネットでは掲載出来ないような希少物件や未公開物件はご紹介出来ない場合もございます。より多くの情報を必要とされる場合は弊社
プレミアム会員登録
を頂くか、直接店舗までお越し頂けるとより詳細にご紹介致しております。特に弊社からしつこく営業電話等をすることはございませんのでご安心ください。
Q気になる物件があるのですが、どうしたら良いですか?
A 当社に電話にてお問合せいただくのが一番早いです。当社では、「電話でのお問合せ」「メールでのお問合せ」がございます。 お問合せいただいたら直ちに物件見学の手配を致します。 まずは、お気軽にお問合せくださいませ。
Q注文住宅を建てたいと思っているのですが、何から始めたらいいですか?
A 注文住宅を建てるためには、まずは土地建物の総合的なプランニングをお勧めします。ご予算にあった土地を探し、そこに、ご家族皆様のご希望の入った設計プラン、資金計画を確認し、土地を決定してください。まずは土地を決め、その土地の中で建てたい建物のイメージに入って頂く事が失敗しない注文住宅の進め方と考えます。
Q土地だけ見てもなかなかイメージできません。何を判断基準にしたらよいですか?
A 土地選びは、周辺環境等も大切なので、ご案内の際には地域に関してのご説明をさせていただきます。また、土地を見て頂いただけでは、建てる建物のイメージがなかなか湧かないと思います。当社では実際に希望のお土地に間取りを落とし込むことで、ご希望の建物が建てられるかどうかご提案させていただきます。もちろん費用はかかりません!土地選びの判断材料にして下さい。

〔 建物について 〕

Qマイホーム購入後どのくらいのメンテ費用やランニングコストがかかりますか?
A 建物本体や住宅設備によって異なりますが例えば外壁はモルタル仕様よりサイデイング仕様でしたらメンテナンスがかかりにくくなります。高圧洗浄機で比較的キレイになります。屋根は多少追加工事費もかかりますがガルバリウム鋼板に変更することでメンテナンスがかかりにくくなります。
固定資産税はおおよそ10万円から12万円ですが、皆様住宅取得控除(ローン控除)を上手にお使いになられているようです。
QZEH(ゼッチ)ってなんですか?
A 簡単に言うと、毎月の光熱費が抑えられるために家計に優しく、環境に配慮した住宅性能評価のことです。車で例えると燃費の良いエコカーやハイブリッドカー・電気自動車と同じ考え方です。マッケンジーハウスでは、高性能断熱材を使用しているので、より快適にお住まいになれると思います。
初期費用は多めにかかりますが、ランニングコストは抑えられます。詳しくは当社ホームページ内、専用ページをご覧ください。https://www.mackenzie.co.jp/zerostage/
Q注文住宅で家を建てる場合、土地購入から建物完成までの流れはどうなりますか?
A 弊社の場合、土地ご契約から住宅ローン正式審査を経て承認が得られましたら
設計士とのマンツーマンの設計打合せがスタートいたします。この設計打合せから最終打合せまで概ね4ヶ月(弊社の場合詳細な設定が可能であるため、全9回を要します)設計終了後、建築確認申請、地鎮祭、地盤調査などに概ね1ヶ月、その後綿密な着工準備に1ヶ月、そしていよいよ基礎着工、上棟と実際に建築が始まって概ね4ヶ月を頂戴しております。短期間でお引渡しをする他社様もあるかとは思いますが、より丁寧な家づくりを目指すマッケンジーハウスでは必要な時間であると考えています。
Q間取図に「S」サービスルームとよく表示されていますが、どのような部屋なのでしょうか?
A 「納戸」(なんど)のことで、通常は3帖以下の部屋ないしは、規定のない部屋など指します。これは、建築基準法で定められた、規定のない部屋を居室と認定しないという決まりに従っています。広さが8帖以上あっても窓がないのでサービスルーム扱いになる部屋もあります。
Q優良田園住宅ってなんですか?
A 広々とした自然豊かな環境で暮らしたい方にオススメの分譲地です。広い敷地を後々分割して売却などは出来ませんが、そのかわり1坪当たりの単価や固定資産税、都市計画税などが広い割に安価に設定されるメリットもあります。

〔 ローンについて 〕

Q自己資金が無いのですが、不動産を購入することはできますか?
A 必然的に住宅ローンのご利用となりますが、一般的な住宅ローンの資金使途(お金の使い道)の概念としては物件価格のみの融資となり、購入に際して付帯する諸経費(登記費用、融資費用、その他)は融資の対象となりません。しかし、都市銀行の一部や地方銀行、団体などは諸費用も含めて融資する金融機関も多数ございます。むやみに銀行に打診したりはせず、まずはご相談を頂けるとより整合性高く金融機関のご案内をすることが出来ますのでお気軽にご相談下さい。
Q最近転職をしたのですが、住宅ローンを組むのは難しいのでしょうか?
A 大手都市銀行や地方銀行の一部ではお取扱いが難しい場合もございますが、住宅支援機構(フラット35)等、ご勤続が短い場合でもご対応可能な金融機関も多数ございます。例えば、ご勤続が1年に満たないような場合でも「見込年収」といって、1年間ご勤続された場合の年収を仮定して審査を行います。このケースで住宅をご購入になったお客様もたくさんいらっしゃいます。弊社では金利電卓を利用して机上でどのくらいのお借入れが可能であるかの計算もその場でさせて頂いておりますので、お気軽にご相談下さい。
Q「融資利用の特約」とは何ですか?
A 「融資利用の特約」とは融資を利用するお客様をお守りする特約です。不動産売買契約締結後に、住宅ローン等の融資が一部未承認(融資が減額された)や未承認という回答の場合、不動産を購入する資力が確保できなくなるので、ご契約時に納めていたお手付金が速やかに返還され、契約は白紙解約となります。その際にペナルティー(損害倍書請求等)を求められることはありません。
Q住宅ローン控除について教えてください。
A 住宅ローン控除は、年末の住宅ローン残高に応じて、一定額が所得税から控除される制度です。会社勤めの方などは、その年の所得税があらかじめ勤務先から納税されているので、納めすぎたことになる分を確定申告で還付してもらうことができます。控除期間は13年間。消費税10%が適用される住宅を購入し入居した方は、当初10年間は最大500万円、その後3年は最大100万円、13年間で最大600万円が所得税から戻ってくることになります。しかし、借入額や納税額、購入する住宅の仕様等、様々な条件で控除額は変わってきます。
Q住宅ローンはどのようなものでも扱えるのでしょうか?
A 民間金融機関が扱う住宅ローンや住宅金融支援機構が提供しているフラット35などがありますが、当社で斡旋するという事はありません。お客様に一番合った融資先を探すお手伝いをします。
Q住宅ローンがいくら位組めるのか不安なのですが?
A 当社にご来店いただければ、住宅選びをする前に営業スタッフがお客様の状況をお伺いし、住宅ローンの事前審査のお手伝いや実際にどれくらいの価格の物件を選ばれると良いかをアドバイスさせて頂きます。また、無料にて住宅ローンの事前相談も行っておりますので是非一度足を運んでみてください。当社は取引数も多いので、上手に住宅ローンを通すノウハウが蓄積されています。
Q住宅ローンは直接銀行に相談するべきでしょうか。
A 銀行に直接ご相談していただいても構いませんし、当社でも各銀行の住宅ローンについてご相談を承っております。無理のない資金計画をご提案致します。
ただ、直接ご相談頂くよりも、当社に任せて頂いた方がお客様の負担は楽になります。

〔 売却について 〕

Q査定をすると必ず販売しないといけないのですか?金額だけ知りたいのですが・・・
A その様なことはございません。近隣の事例、お家の状態等、豊富な販売実績を元に現状の販売金額を算出いたします。その上でどうするかじっくり話し合って販売していきます。金額だけのご相談でも結構です。お気軽にお問い合わせください。
Qご近所の方に知られずに、販売することは可能ですか?
A 可能です。当社で探していらっしゃる顧客の方にのみ紹介する事も可能です。
Q買換えなので住みながら売却したいのだけど出来ますか?
A 勿論出来ます。お住まいになりながら売却している方が多数いらっしゃいますのでお気軽にご相談下さい。買換え先・販売方法など総合的に提案させていただきます。
Q仲介で売却を依頼する場合の流れを教えてください。
A まずは査定をさせていただき、相場や過去の売買事例などをもとに売買金額の決定をしていきます。金額が決定しましたら、正式に売却活動をスタートさせるため、お客様と当社との間で媒介契約を交わして頂きます。広告やインターネットへの掲載、既存のお客様への物件紹介はもちろん、不動産流通機構へ登録し、幅広く購入希望者を探させて頂きます。

〔 その他 〕

Q皆様が契約に至るまでどのくらいの期間をかけていますか?
A お客様によりますが、平均1ヶ月~2ヶ月程度で物件をお決めになられてる方が多いです。
皆様とお会いする前に、HPなどで物件や各社建物などを検討される方も多いことと、ご紹介で来店される方などが多いからなのかも知れません。また、物件の量・質・価格や住宅ローン金利など市場環境も買主様に有利な面が多いことなども要因かも知れません。
Q購入したい物件が見つかった場合、どうすれば良いのでしょうか?
A 依頼している不動産会社があれば、その会社を通じて売主に購入の意思表示をします。買付依頼書、購入申込書など会社によって呼び方は様々ですが、その書類に購入する物件の場所、金額、氏名などを記載し、売主側に通知します。場合によっては指値(値引き交渉)等がある時は、相手方が応諾して初めてご契約に向かいます。その間、不動産会社はご購入を希望される物件の詳細な調査を実施、その調査結果をもとにした重要事項説明をさせていただいた上でご契約となります。
Q建築条件付きとは何ですか?
A 建築条件付きとは、そのお土地をご購入の際は指定の建築業者にて建築することを条件とした売地です。建築条件付き土地売買契約においては、建築工事請負契約を一般的には3ヶ月以内に成約することを条件としている場合が多いです。
Q現地へ行きたいのですが、強引に勧められないでしょうか?
A ご安心下さい。当社では現地見学は、お客様のマイホーム購入の夢を、より具体的に考えて頂くきっかけと考えております。間違っても強引にお客様へお勧めするということはございませんので、ご安心してお気軽に現地見学へお越し下さい。
Qマイホームの購入計画を立てる時はどのような事に留意すればよろしいですか?
A 住みたい地域を決めます。その際に、交通の利便、生活環境、発展性など、何に重点を置くかを決めます。資金計画は堅実に計画しましょう。借入金は無理なく返せる金額に設定し、ローンの借入先を決めます。それぞれ融資条件や返済条件が異なりますので、各金融機関への確認等、ご協力させて頂きます。
Q小さい子供がいるのですが一緒に連れて行っても大丈夫でしょうか?
A 当社ではキッズスペースを設けてありますので、ご安心ください。是非ご家族皆様でご来店ください。
Q契約から入居までどれくらいの期間がかかりますか?
A 購入された物件の状況によって変わってきます。
完成済の新築戸建や、空家の中古物件の場合、一般的に住宅ローンをご利用されますと1ヶ月程で引き渡しとなります。未完成の新築戸建ですと完成後となり、入居中の物件の場合、売主様のお引っ越しのタイミングでお引き渡しの時期が変わってきますが、1ヶ月半から2ヶ月程になります。また、リフォーム工事をお考えの方は引き渡し後の工事となりますのでそちらの期間も必要になります。
Q予約無しでも来店は可能でしょうか?
A 可能です。朝9:30~夜20:00頃までは誰か居ります。
しかしながら、営業スタッフが外出してしまっている時もございますので、
できれば、事前にご予約を頂けますとスムーズにご対応出来るかと思います。
火曜日・水曜日は基本的に定休日となっておりますが、御予約頂ければ喜んでご対応致します。
無料会員限定物件の閲覧には会員登録が必要です。

一般公開物件数1,094

会員限定物件数5,001