建築現場実況ブログCONSTRUCTION BLOG

実際の建築現場から現場監督がプロの目線で
建物の建築状況など随時更新しております

家は、どうやって造られて行くんだろう?そんな疑問もこの建築現場実況ブログを見れば一目瞭然です!
ご購入者の方は、我が家の建築状況もしっかり把握していだけます。

平塚市M.K様

型枠を取り付け、立ち上がり部分にコンクリートを打設しました。 この時に一緒にアンカーボルトも埋め込んでいきます。 アンカーボルトは建物と基礎を繋ぐために用いられます。 4~5日ほど養成して基礎の完成となります。 ……

MORE

平塚市I.T様

断熱材の施工を行いました。 こちらでは吹付タイプ(ウレタン)の断熱材を使用しています。 ウレタンが一般的な断熱材のグラスウールよりも費用はかかりますが断熱性に優れています。 これから寒い時期になるのでしっかりと断熱していきたいですね。 この後は断熱材の上からボードを施工していきます。 ……

MORE

小田原市U.M様

外部の工事がほとんど完了しました。 黒を基調としたカッコいい仕上がりになっています。 次は屋根の破風の部分を施工していきます。 内部では浴室の施工と建具の取付が完了し、完成が近づいてきました。 この後はキッチンの取付け、クロスの貼り付けと進めていきます。 ……

MORE

秦野市H.M様

クロスを貼るために下地処理を行いました。 下地処理をもう少し具体的に説明いたしますとパテ塗りです。 ビスの穴やボード同士の隙間があると非常に貼りづらいのでパテを塗りこんで表面を平らにしていきます。 こうすることで凹凸無く綺麗に仕上げることができます。 また、実際に貼る際の注意点としては空気が入らないようにすること、継ぎ目が目立たないようにするために隅に継ぎ目が収まるようにすること等があ……

MORE

小田原市S.T様

外壁の施工と浴槽の取付が完了しました。 リビングでは一部が折り上げ天井になっていて立体的な作りになっています。 折り上げ天井とは一部を四方から折り込んだように仕上げた天井のことで、部屋に開放感を出したい時やシーリングファンを取り付けたい時などに用いられます。 普通の高天井と混同しやすいですが四方から折り込むことによってくり抜いたように仕上げるのが折り上げ天井です。 次回はキッチンの……

MORE

小田原市A.M様

配筋工事が完了しました。 こうしてみると一段と建物の大きさが伝わってきますね。 こちらの分譲地では周りの区画も工事が進んでいて建物が建ち並び始めています。 色々なコンセプトの家があるのでどのような雰囲気なっていくのか楽しみですね。 ……

MORE

伊勢原市O.H様

クロスの施工まで完了しました。 リビングでは派手なクロスを控えることでキッチン周りの木目が際立っていて素敵ですね。 残す工程も僅かなので完成までもうしばらくお待ちください。 ……

MORE

小田原市T.S様

クロスの施工も完了し、完成間近となっています。 全体的に白や淡い色でまとめられていて統一感のある仕上がりになっています。 ガレージにはしっかりとした洗面台が備わっているので使い勝手も良さそうですね。 この後はシャッターの取付やクリーニングを経て、建物の検査を行っていきます。 ……

MORE

秦野市S.K様

建て方を行いました。 まずは足場を組立て、1階→2階→屋根と順番に施工していきます。 今回は電線が近くにあったので重機の操作を慎重に行いました。 木造住宅はどうしても水に弱くなってしまうので屋根や防水シートの施工を優先的に行っていきます。 ……

MORE

平塚市M.K様

配筋工事が完了しました。 配筋の重要性は伝わりづらいかもしれませんが丈夫な建物を建てる本当に大切なんです。 どんなに丈夫な家を建てても足場の部分、つまり基礎がしっかりしていないと簡単に倒れてしまいます。 ただでさえ日本は地震が多いので心配ですよね。 その基礎に均等に負荷がかかるようにするのが配筋の役割で、基礎の強度に大きく関わっています。 ですのでマイホームの購入を考……

MORE

  • 毎日更新のマッケンジーブログ!
  • 必見の建設事業部ブログ!
無料会員限定物件の閲覧には会員登録が必要です。

一般公開物件数1,029

会員限定物件数4,861