建築現場実況ブログCONSTRUCTION BLOG

実際の建築現場から現場監督がプロの目線で
建物の建築状況など随時更新しております

家は、どうやって造られて行くんだろう?そんな疑問もこの建築現場実況ブログを見れば一目瞭然です!
ご購入者の方は、我が家の建築状況もしっかり把握していだけます。

小田原市H.K様

本日は地盤改良から基礎工事までの流れをご紹介させていただきます。 建物を建てる際にはまず「地盤調査」を行います。 その際に地盤が弱いと判断されると「地盤改良」を行わなければなりません。 改良の方法はいくつかありますが弊社では「柱状改良方法」を多く採用しています。 柱状改良とは地盤が弱いポイントに穴を掘り、そこにコンクリートを打設することで地盤を補強していく方法です。 ……

MORE

小田原市U.M様

現在は断熱材の上から石膏ボードを張っています。 隠れていますが天井部分にもビッシリと断熱材が敷き詰めてあります。 この石膏ボードが最終的にクロスの下の部分、つまり壁の下地となります。 外部では並行して外壁の施工を進めています。 ……

MORE

小田原市S.T様

着々と木工事を進めています。 木材を組むだけでは強度が足りないので金物を用いてしっかりと固定しています。 非常に多くの柱が使われていますがこれらは一つ一つしっかりと考えられていて構造上必要なものばかりです。 この後は断熱材を壁面に敷き詰めていきます。 ……

MORE

松田町O.A様

立ち上がり部分にも打設コンクリートを打設し、基礎が完成致しました。 基礎はあまり目立たない部分ですが構造上とても大切な部分です。 基礎から飛び出ている棒状の金属を「アンカーボルト」といい、一直線に並んでいるかどうかも基礎の仕上がりを見る際のポイントの一つになります。 次回からは土台を取り付け、床下地の施工を行っていきます。 ……

MORE

秦野市S.K様

配筋工事を開始しました。 基礎はコンクリートで出来ていて頑丈そうに見えますが荷重(上からの圧力)についてのみ耐性があり、横に引っ張る力に対してはあまり耐性がありません。 ですので横に引かれる力に対抗してヒビ割れ等を防ぐために配筋工事は非常に大切な工程となっています。 配筋を見る際の一番のポイントとしては一定のピッチ(間隔)、高さで組まれているかどうかです。 ピッチが均等にな……

MORE

伊勢原市Y.M様

外壁の施工が進み半分くらいまで完成しました。 黒っぽいネイビーブルーでかっこいい仕上がりになっていますね。 内部では浴室と階段の施工を行っています。 階段下がトイレになっているのでしっかりとスペースを確保しながら施工しています。 この後はキッチンや建具の取付けを行い、クロスの施工に移っていきます。 ……

MORE

秦野市T.T.J様

外壁の施工が完了したので足場を解体致しました。 内部ではキッチンの取付けが完了し、クロスの施工の準備を行っています。 キッチでは後ろにカップボードを置いても自由に移動できるような十分なスペースを設けているので使いやすい設計となっています。 工事も仕上げの段階に近づいてきたので完成までもうしばらくお持ちください。 ……

MORE

秦野市H.M様

上棟が完了し、透湿防水シート(白いシート)の施工まで完了しました。 土台付近の木材は構造上大切な部分なので木材をはめ込むだけでなくホールディング金物等を使用してしっかりと固定しています。 この後は内部では断熱材の施工を進め、それと並行して外壁の施工も進めていきます。 ……

MORE

秦野市H.M様

内部では建具の取付を行っています。 まだ途中ですがカウンターの壁をアーチ状にしたり「パレット」というシリーズの建具を使用したりと少し可愛らしい感じのリビングになりつつあります。 外部では外壁の施行を進めていて、こちらも明るい感じのクリーム色のサイディングを使用しています。 建物に色が付き始めてきたのでこの先どのように仕上がるのか楽しみですね。 ……

MORE

伊勢原市O.H様

浴室と階段の施工を行いました。 浴室の広さは一般的な1坪で、少し大きめのサッシを採用しているので景色を楽しみながら入浴することができます。 階段は蹴込板と手摺のない「ストリップ階段」を採用していて開放感のあるつくりになっています。 また、階段上部が吹抜になっているのでより開放感を感じることができると思います。 ……

MORE

  • 毎日更新のマッケンジーブログ!
  • 必見の建設事業部ブログ!
無料会員限定物件の閲覧には会員登録が必要です。

一般公開物件数1,029

会員限定物件数4,861